岩見沢公園見晴台で靴慣らし

スポンサーリンク

岩見沢公園見晴台で靴慣らし

岩見沢のグリーンランドのとなりにあるいわみざわ公園野外音楽堂「キタオン」「バラ園」の上に「見晴台」という展望台があって、上まで車で行けるんだけど登山道というか遊歩道というか、歩いて登れる道もあるみたいだから孫たち連れてちょっと行ってみたいんだけど。

と親父殿から連絡がありました。

 

いわみざわ公園見晴台。

標高は142.6mで道は整備されているらしい。

札幌の円山が225mなので、、がんばれば15~20分くらいで登れそうな予想です。

これなら子供達の靴慣らしにちょうど良さそうだ。

 

私は一足先に車で頂上へ

駐車場

下から徒歩で来る場合はバラ園のところに大きい駐車場があるのでそちらに停めますが、今回私が骨折中のため親父殿とその孫達をそこで下ろして私は車で上に向かいます。

 

北海道グリーンランド遊園地の駐車場入口の道路をそのまままっすぐ進んで山道を登っていくと車を5台くらい停めれるスペースがあります。

 

木道を渡ってここから200mあるらしい。

結構距離はありますがアップダウンのない平坦な道なので下から来るよりはかなり楽です。

 

見晴台に行けるのは朝9時から午後5時まで。

夜間は通行止めです。

 

車椅子可

駐車場から展望台(見晴台)まで続く道です。

道だけじゃなく展望台の中もバリアフリーで上まで車椅子でも行ける構造です。

 

最初はウッドチップのような道でしたが、途中から木道になりました。

 

バラ園ハマナスの丘から登ってくるとここに出てくるらしい。

 

見晴台

おお、なんかすげえ。

 

中に入ります。

 

こんなに大きい建造物なのに木造。

室内っぽいのに落ち葉いっぱい。

こんな風景見たことがないのでなんか不思議な気分になります。

 

キタオンの方から来るとここに出るらしい。

 

頂上

スロープをぐるぐる登って屋上に到着!

駐車場から写真を撮りながらゆっくり歩いて7分かかりました。

その10分後くらいに登山組も到着したので、予想通り下から来る場合は15~20分くらいかかります。

 

団体行動ちゃんとしろといつも言っているのに、展望台が見えたら我慢できずにペースアップしてひとりで登ってきた長男に後で説教ですw

 

天気が残念!

パノラマ写真には主要な山や建物の名前が書いてあるので、「札幌ドームあった!」って感じで子供達は盛り上がってますが、ここでずっと待ってた私はただただ寒いw

紅葉の時期にここでゆっくりしたいなら防寒対策必須です。

 

案内写真は2枚だけです。

 

真ん中へんに写ってるのがバラ園の駐車場。

登山組はここから登ってきました。

 

グリーンランド方面。

 

360度パノラマとはいかず、1/4は山ですが270度くらいは山頂からの景色を楽しめます。

 

感想

子供の足でも15分程度で登れます。

子供達に感想を聞いてみると一言、

「ずっと階段だよ。」

と言っていました。

 

円山登山が不安なくらいの体力事情であればいわみざわ公園の見晴台はおすすめできます。

あと怪我等で登山は無理という人がいる場合でも、登山組と車組に分かれて頂上で合流して一緒に景色を楽しむことができます。

 

次は新緑の季節に行ってみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました